むくみでお悩みの方、必見!

ダイエット・美容2010年5月25日

『ヒールを履いて歩き回る』、『立ちっぱなし』、『座りっぱなし』などなど、足は1日のうちにたくさん使いますよね。

私は駅から大学まで少し距離があるため、歩く機会が多いです。
いつもスニーカーを履いて通えれば良いけれど、オシャレのためにヒールを履きたい日もある!!笑

けれど、夜になるにつれて、足がだんだんとだるくなり、靴もパンパンになってしまいます。

『むくみ』!

これは足の疲労がたまり、筋肉が硬くなって血液循環が悪くなることから起こるもので、血の巡りが悪くなると余分な水分は足へ足へと滞ってしまうのです。
血液循環が悪いと、女性の大敵冷え性やセルライトができやすくなってしまうのだそうです。

そこで、私がやっているのはお風呂上がりに足のマッサージ!
お風呂の後に行うと、身体が温まっていてほぐれやすくなります。
さらにクリームを塗って行うことで効果も上がり肌の乾燥対策もできて一石二鳥!

今日はそのマッサージの方法をご紹介します!

1、足の裏を親指で押す。

2、甲はこぶしでマッサージ!(写真のように♪)

3、指の間に手の指をはさんで足首をグルグル回す。

4、ふくらはぎをもみほぐして、両手でこぶしを作り両サイドから挟んで下から上にググッと流す。

5、太股も、ふくらはぎと同じようにします。

6、最後に、足の裏を手で持って、足首を曲げたりのばしたりする。(ふくらはぎがポンプの役目になって血行がよくなります!)

そしてむくみ取りのレギンスを履いて寝ています。

朝はスッキリ起きられて足の軽さが全然ちがいます。

また、「水を飲むとむくむからあまり飲まない・・・。」と言う方も多いかもしれませんが、そんなことはないんですよー!!
マッサージで巡りを良くしてあげたら、しっかり水分を補給して、循環させることがすごく大切なんです。

お風呂に入り、眠りにつく前に、3分だけでいいので身体に「お疲れさまー」と語りかけてマッサージしてあげましょう♪
その日に作った疲れはその日のうちに解消♪


(谷口)

画像(1):寝ているときの心強い味方♪
画像(2):足の甲はこぶしでマッサージ!
※画像撮影者/谷口

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。