腹八分目に医者いらず〜牡蠣料理編〜

店舗日誌2010年2月7日

毎年、なかなか雪降らなくなったね〜なんて会話にでると思いますが今年は2月に降りましたね!とにかく寒くて手足の先端まで冷え込んでしまいます。
寒い時に良くやる事は、息をフゥゥ〜と吐くこと。一瞬ですが寒さを感じなくなります。
こんにちは、今回の「腹八分目に医者いらず」は牡蠣でございます!
知り合いから牡蠣をどっさり送ってもらいまして、どうやって食べようか悩みました。
殻付き牡蠣もあり、本格的な牡蠣を大量にいただいたのは初めてだったのでテンションが上がりつつも緊張した料理になりました。

さて、牡蠣料理の1品目は、「殻付き牡蠣のそのまま焼き」。
ずばり、フライパンに牡蠣を並べ火を付けるだけ。
火が通ってくると、貝が開き始めます。そして旨味ぎっしりの汁が出てきます。
さらっと醤油をかけて・・・美味しい!!!

そして2品目と3品目。「牡蠣ご飯」と「牡蠣の味噌鍋」です!
牡蠣ご飯は牡蠣の身をさっと煮汁で茹でて、煮汁で炊いたご飯に後から身を入れて蒸らします。
ほっくりの美味しいご飯が炊けます♪
味噌鍋は、野菜を入れて味噌(酒や砂糖を入れた味噌)にするだけ。

こんな牡蠣づくしはめったにありませんので貴重な食事でした!
栄養満点の牡蠣を食べて、パワーアップ!体重もパワーアップしないように頑張ります。

また美味しい料理を作りましたら報告致します♪


(木村)

画像(1):牡蠣のご飯と味噌鍋
※画像撮影者/木村

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。