外ランの楽しみ

店舗日誌2011年12月23日

神戸から東京へ引っ越してきて早1年半。東京へ来てからランを始めたのですが、このところ膝を痛めてお休みしていました。先日足底板を購入した為久しぶりに走ろうと思い、初めてお台場を走ってみました。

お台場にあるホテルを拠点に、まずはホテル内のジムでウォーミングアップ。入念なストレッチの後、慣らしでトレッドミル2kmのラン。その後バランスボール・メディシンボール・ストレッチポールで体を整え、いよいよ外へ。

暖かな日だったとはいえ冬の戸外は寒く、耳あてや手袋は必須。海沿いのウッドデッキや人口の砂浜をゆっくりなペースで走っていくと、のんびりと散歩を楽しむ人たちやバーベキューをしている人たちに遭遇します。きらきら光る海面や白いブリッジの上をかもめが飛び、遠くには東京タワーやスカイツリーも望める絶景です。ホテルから海沿いのコースをぐるりと回ると大体5kmほど。足の痛みが少し出てきたため今回は1周でホテルに帰り、スパで汗を流してワークアウト終了。帰宅途中にデパ地下で美味しいフレンチのお惣菜を買って帰り、家でゆっくりと食事を楽しみました。

外ランの楽しみは景色や季節感を楽しめること。肌で直接風を感じ、季節の移り変わりを五感で味わいながら自分の体や心と向き合う時間はとても気持ちのいいものです。(もちろんその後の食事も楽しみなのですが・・・)ジムの中で走るのもトレーニングとしては重要ですが、たまには外で走るのもいいものですよ。ちなみに私のオススメのコースは、今回のお台場とやはり皇居です。どちらも季節感や時間帯で見せる表情が変わるとてもいいコースなので、是非試してみて下さいね。


(芦田)

画像(1):耳あてや手袋は必須です。今から走ります。
画像(2):本当に気持ちのいい景色です。
※画像撮影者/芦田友人

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。