寒い季節に大切なこと

健康2010年12月26日

12月も後半になり、ますます外の空気が寒くなってきました。皆さんは、風邪などひかれていませんか?

12月の後編ということで街や公園などで目につくのがまばゆいばかりに装飾されたイルミネーションです。気温が寒いと空気が透き通りよりキレイに光などが輝いて見え、冬に星がキレイに見えるのもその効果のようです。

空気の寒さは光の輝きだけでなく私たちの体にも大きく影響を及ぼします。寒いと体の血流が悪くなり筋肉が収縮してしまいます。そうなると筋肉の動きが小さくなり体の動きも小さくなってしまいます。そのような状態でいきなり激しい運動をしてしまうと筋肉に負担がかかり、怪我の原因にもなってしまいます。急激な温度差で体の血流がよくなると心臓などにも負担をかけてしまいます。

寒い日に外出されるときには出来るだけ温かい恰好で急激な温度差を体に感じさせないように気を配ることが大切かもしれません。

運動をされるときにも十分にウォーミングアップを心がけましょう。


(堀篭)

画像(1):イルミネーション
※画像撮影者/堀篭

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。