質のよい睡眠で健康維持

健康2013年11月23日

秋になり、寒くなってきましたね。食欲の秋、読書の秋、勉強の秋、色々ありますが本駒込店の皆様はもちろんスポーツの秋ですよね。私は睡眠の秋です!次の日の予定がなにもないと平気で12時間以上は眠っていられるロングスリーパーなのですが、睡眠ってなんだろう、どういう仕組みなんだろうと思って調べてみました。

まず、みなさんご存知だとは思いますが睡眠というのは大きく分けて2つの要素があります。浅い眠りである「レム睡眠」と深い眠りの「ノンレム睡眠」です。この2つに関してまとめてみると以下のようになります。

・レム睡眠
夢をみる
眼球が動いている
身体の力が抜けている

・ノンレム睡眠
筋肉は働いているが脳は休んでいる
体温が少し下がる
呼吸や脈が穏やかになる

レム睡眠は「身体の眠り」、ノンレム睡眠は「脳の眠り」と言われています。眠りについてから目覚めるまでの間、この2つの睡眠が約80〜110分の周期で4〜5回繰り返されています。そのため1日5時間〜8時間眠れると気持ちよく起きれますね。

写真:スマホのとあるアプリで睡眠のリズムを調べました!
画像(1)スマホのとあるアプリで睡眠のリズムを調べました!

質の良い運動、質の良い食事に合わせて質のよい睡眠もとって健康な生活をおくりましょう!

写真:私の安眠・快眠を守ってくれています!
画像(2)私の安眠・快眠を守ってくれています!


(渡辺)

画像(1):スマホのとあるアプリで睡眠のリズムを調べました!
画像(2):私の安眠・快眠を守ってくれています!
※画像撮影者/渡辺
写真:スマホのとあるアプリで睡眠のリズムを調べました! 写真:私の安眠・快眠を守ってくれています!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。