紅葉を見てリラックス

健康2014年11月19日

日毎に寒さが増していく今日この頃みなさんいかがお過ごしですか?

この季節になると、色々な場所に紅葉を見に行かれると思います。特に山などに行くと新鮮な空気を吸い込んで癒されたーと思われる方も多いと思います。

この癒される元になるのがフィトンチッドと呼ばれる物質ということをご存知ですか?フィトンチッドとは植物が出す香り成分で、これを嗅ぐと活発に流れる脳の血液量を適量に抑える効果があり、これにより脳や身体をリラックスさせる働きがあるそうです。そして、このフィトンチッドの濃度が高くなるのは午前中と言われています。雨が降った後も増えるそうです。さらにいうと地面に近い場所の方が濃いそうです。

このことを考えるとこの時期紅葉を見に行くには雨上がりの午前中、そして地面に近いところで深呼吸する!これが一番リラックス効果が高い方法ですね!なかなかタイミングが合わないとは思いますが試してみる価値はあると思います!是非お試しを!!

写真:次は雨上がりの午前中を狙っていきたいです。
画像(1)次は雨上がりの午前中を狙っていきたいです。


(清川)

画像(1):次は雨上がりの午前中を狙っていきたいです。
※画像撮影者/清川
写真:次は雨上がりの午前中を狙っていきたいです。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。