低インスリンダイエットって何?

健康2015年8月2日

皆さんこんにちは!
女性のためのボディメイクスクール【美体塾】がお届けする、知って得する「知っ得情報ブログ」です。

今回のテーマ「低インスリンダイエットって何?」

●血糖値とインスリンの関係

食事から摂取された糖質は消化酵素によりブドウ糖に分解され、小腸で吸収されて血糖(血中グルコース)として身体活動のエネルギー源になります。しかし、ここで血糖が余ってしまうと、それに反応して「インスリン」というホルモンが膵臓から分泌され、血糖を中性脂肪に変えて体に蓄えることで血糖値を下げようとします。低インスリンダイエットとは、このインスリンをいかに過剰に分泌させないようにするかという食事法のことです。

●インスリンの分泌を促してしまう食事の仕方

1.過剰な量の糖質をとる
:血糖がエネルギーとして消費されずに血中に余ってしまいます。

2.空腹時に糖質をとる
:空腹時は満腹中枢も刺激されやすくなり、インスリンが過剰に分泌されます。個人差もありますが、基本的には睡眠時以外での6時間以上の空腹は好ましくないとされています。

3.GI値(血糖値の上昇スピード)の高い糖質をとる
:糖質の種類によって血糖値の上昇スピードは様々です。血糖値の上昇が速いと、これもまたインスリンは分泌されやすくなります。特に砂糖や白米、菓子パンなどの「白い食べ物」はGI値が高い傾向にあります。これらの食べ過ぎには注意しましょう。

写真:先日、うどんを手打ちしました。
画像(1)先日、うどんを手打ちしました。

写真:これもまた「白い食べ物」!食べ過ぎ注意!!!
画像(2)これもまた「白い食べ物」!食べ過ぎ注意!!!

次回のテーマは「太らない外食のしかた」です。ボディメイクのためのお得な情報を今後も定期的に配信していく予定なので、次回もまたお楽しみに!!


(仮屋崎)

画像(1):先日、うどんを手打ちしました。
画像(2):これもまた「白い食べ物」!食べ過ぎ注意!!!
※画像撮影者/仮屋崎
写真:先日、うどんを手打ちしました。 写真:これもまた「白い食べ物」!食べ過ぎ注意!!!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。