分割法トレーニングのすすめ

フィットネス・エクササイズ2010年7月2日

早いもので、もう7月、今年の半年が経ちました。いよいよ季節も夏、服も薄着になり、また海やプールなど何かと身体を見せる機会も増えてくるので、皆さんも運動に対する意欲も高まっているのではないのでしょうか?私も最近はいつもにも増してトレーニング(運動)に取り組んでいます。今日は私の行っているお勧めトレーニング法「分割法」について触れたいと思います。
分割法とは読んで字のごとく、筋トレを分割して行うことです。例えば今日は上半身のトレーニングをしたら、明日は下半身のトレーニングといった感じです。この分割法のメリットとしては、短時間で集中してハードなトレーニングができ、より強い刺激を筋肉に与えることが可能。と言うことが挙げられます。ではこのことについて詳しく見ていきたいと思います。

筋力トレーニングを始めたばかりの頃は、一回のトレーニングで一つの筋肉に対して一種目行った場合でも(例、胸→チェストプレス 脚→レッグプレス)筋肉が発達しているのを実感できると思います。しかしある程度筋力トレーニングに慣れてくると、一つの筋肉に対して一種目のトレーニングを行っただけでは、更なる筋肉の発達はあまり見込めなくなります。ですので、一つの筋肉に対して3種目ほど行う必要がでてきます。例えば全身を鍛えようと、胸、背中、脚、腕、お腹のトレーニングを各3種目を1日で行おうとなると、時間もなくなってしまい、なおかつ人間の体力、集中力もそんなに長く続くものではないので、ほぼ不可能になります。ここで分割法を取り入れることで、例えば鍛える部分を胸、背中だけと限定することで、ある程度種目を増やしても、集中力が途切れることなく、更に一つの部位に色々な刺激を集中的に与えられるようになるので、より筋肉を発達させる事ができます。

分割法はかなり有効なトレーニング法となります。既に取り入れている方も多いと思いますが、まだと言う方で筋肥大、筋肉量アップを目指される方は是非試してみて下さい。まずは上半身と下半身を鍛える日を分ける2分割から始めるのがお薦めです。参考までに私平山は上半身を2分割(胸、上腕三頭筋、肩の日。背中、上腕二頭筋の日)と下半身の日という具合に3分割しています。また腕だけの日と言う具合にメリハリもつけています。私はまだ脚が細いので、脚の日は気合をいれて頑張りたいと思います。


(平山)

画像(1):本日は腕がメインの日
画像(2):まだまだだな
※画像撮影者/石垣
写真:本日は腕がメインの日 写真:まだまだだな

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。