「今日のお話」 〜ベンチプレスの前にスクワット〜

フィットネス・エクササイズ2011年2月13日

寒い日が続いていますが、みなさん体調を崩さずトレーニングできていますか?
私は風邪やインフルエンザにかからないよう、外出する時にはなるべくマスクをすることと、前回紹介した生姜で、できるだけ体を温めるようにしています。

先日、トレーニング指導者向けの研修会に参加してきました。その講義の中で「スクワットをした後にベンチプレスを行うと良い」という話がありました。このエクササイズの順序、トレーニングのプログラムデザイン的には、あまり聞かないパターンです。

意図としては、スクワットを行う際は体幹の安定性が必要なため、体幹周辺の筋肉にスイッチが入り活性化する。そのため、その直後に行うベンチプレスで体幹部が安定し、出力が上がるというもの。
そういう話を聞いたらすぐに試したくなるのが私の性格! ということで、今日の胸のトレーニングで早速試してみました。

今日のメニューは・・・
1、スクワット  3セット×10レップ
2、ベンチプレス  4セット×6〜10レップ
3、インクラインダンベルプレス  4セット×8〜12レップ
4、フライ(マシン)  3セット×15レップ

ベンチプレスの前に行うスクワットはもちろんメインエクササイズというわけではないので20RM程度の軽い重量で行いました。感想はというと・・・ この方法、かなり良いです! ベンチプレスの際、本当に体幹がぶれることなく安定している感じがありました。 今後、この方法を少しずつ精度を上げながら取り入れていこうと思います。


(石垣)

画像(1):まずはスクワット! これは追い込むわけではなく軽めの重量で。
画像(2):スクワット直後のベンチプレス! 体幹が安定して良い感じでした。
※画像撮影者/池間
写真:まずはスクワット! これは追い込むわけではなく軽めの重量で。 写真:スクワット直後のベンチプレス! 体幹が安定して良い感じでした。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。