「今日のお話」 〜腹筋は最後? 最初?〜

フィットネス・エクササイズ2011年8月14日

夏本番!暑さに負けてないですか?この時季、きっちり絞れた6パックの腹を引っ提げて海にでも行きたいところですが、残念ながら今の私のお腹は太くのっぺりしています・・・

さて、先日、「腹筋のエクササイズは毎回のトレーニングセッションの中でいつ行うのが良いのか?」という質問を受けました。みなさんはどのようにしていますか??おそらく、「最後に行う」という方が多いのでは?最初に体幹の筋肉が疲労してしまうと、後のエクササイズにおいて体幹の保持が難しくなってしまうから、という理由で。

この疑問について、「これが正解」というのはないと思っていますが、私は最初に行っています。(時には最後にもう一度行います)種目としては、クランチやシットアップではなく、プランク(画像1)やサイドプランク(画像2)などです。目的は腹部周辺の筋肉全体を収縮させて活性化し、その後行うエクササイズにおいて、体幹の安定性を増すことを狙っています。というわけで、ウォームアップの一環とも言えます。あと、最後だとつい怠けてしまうので最初にやってしまおうという理由です。この方法がしっくりくるので、最近はずっとこの手順です。

以前、US Air Force Academy(空軍士官学校)のセミナーを受けた際、そこでは、腹筋のエクササイズを毎回のトレーニングセッションの中間に行うとのことでした。一時期この方法で私もトレーニングしていましたが、これはこれで私の感覚としては良い感じでした。みなさんは、最後?最初?それとも真ん中?答は難しい・・・


(石垣)

画像(1):これはプランク。 へそを引き込むようにして、頭から脚までを一直線に保つようにします。これを私は30秒キープします。
画像(2):これはサイドプランク。 これも私は30秒で行っています。
※画像撮影者/棚井
写真:これはプランク。 へそを引き込むようにして、頭から脚までを一直線に保つようにします。これを私は30秒キープします。 写真:これはサイドプランク。 これも私は30秒で行っています。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。