アクアビクスダンスの楽しみ方

フィットネス・エクササイズ2013年12月6日

気温の低い日が続いています。だんだんと外出するのが、億劫になりますね。特に冬になると、プールの利用が少なくなってきます。そんな皆様に今回はアクアビクスの楽しみ方をお伝え致します。

写真:大沢・宮澤アクアダンス風景
画像(1)大沢・宮澤アクアダンス風景

まずは、水の特性からご紹介致します。水には4つの特性があります。

【水圧】
血流の促進⇒むくみ・肩こり予防
呼吸筋群を鍛える⇒喘息の予防

【浮力】
足・腰にかかる重力の軽減
浮力による可動域の広がり
転倒による怪我の危険性が低い
バランス能力の獲得

【抵抗】
陸上で動くよりも筋活動量が増える
運動量を自分で調節出来る

【水温】
水温体温調節機能の働きがよくなる⇒風邪をひきにくい
体内でエネルギー燃焼が促進⇒脂肪燃焼効果が高まる

と言う様々な効果があります。実際に水の中に入り運動するとむくみが解消され、足が軽くなります。私は小さい頃喘息がひどく、学校を休みがちでしたが、高校生の時には皆勤賞でした。そして今では風邪をひかず、毎日元気に運動をしています。また30分のアクアビクスを55kgの女性が行った場合、約116kcal消費されます。(METsより算出)体脂肪燃焼にも効果的です。この様々な特性を生かし効果的に、更に音楽に合わせ楽しく運動が出来ます。リズム感が無いから…などは関係ありません。楽しんで健康的な体作りをしていきましょう。


(宮澤)

画像(1):大沢・宮澤アクアダンス風景
※画像撮影者/山崎
写真:大沢・宮澤アクアダンス風景

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。