泳ぐ為の体幹トレーニング

フィットネス・エクササイズ2014年8月16日

梅雨が明けて、ついにきました!夏本番です。暑い日が続いていますが、夏バテしていないでしょうか?夏バテ予防の為にもオアシスで運動しましょう!さて、前回私のブログでは泳ぐ時の姿勢の大切さをご紹介しました。今回は大切な姿勢を作る為の腹部トレーニングをご紹介します!

ホロー・ホールド
1 膝を曲げて、足を床につけて仰向けに寝ます。
2 体幹を意識してコルセットのように腹部を引き締めます。
3 肩を15cm床から持ち上げ腰部が安定した位置に保てているか確認します。
4 肩を持ち上げている間、膝頭に向けて手を伸ばし、手で触ります。
5 この姿勢を60秒間維持するか、この姿勢を腰部が維持出来なくなるまで行います!

コツは頭だけ上げない事、腰が反らない事の二点です!トレーニングはフォームが命です。慣れないうちは誰かに確認しながら行ってみて下さい。もちろん、宮澤を捕まえて頂いても構いません!!

ちなみに、私は最近頑張ってこの腹部トレーニングをしたところ、クロールでいつもより楽に泳げるようになりました。更に皆さんから「ウエストが締まったね!」と嬉しいお言葉を頂きました!一石二鳥で、ラッキーでした!!暑い夏ですが、直ぐにプールへ行かず、少しだけでも腹部の筋力トレーニングをし、汗をかいてからお水の中へ入る!そしてけのび(ストリームライン)の練習をする!そんな夏バテ知らずのトレーニングライフを是非過ごしてみて下さい!


(宮澤)

画像(1):1.2.
画像(2):3.4.5
画像(3):頭だけが上がってしまった状態
※画像撮影者/原
写真:1.2. 写真:3.4.5 写真:頭だけが上がってしまった状態

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。