泳ぐ為の普段の姿勢

フィットネス・エクササイズ2015年2月6日

本格的な冬がやってきました!皆さん風邪などひいていないでしょうか。プールに入るのが億劫になりますが、プールには色々な利点がありますので是非いらっしゃって下さい。詳しくは2013年2月14日の『プールのメリット』をご覧下さい。

最近私がレッスンやプールガードに立っているときによく質問されることがあります。それは「泳いでいて身体があちこち向いてしまう」「背泳ぎをすると蛇行してしまう」などです。「原因が分からないので見て欲しい!」とお声を頂き見てみると、なぜか片側だけ首が曲がってしまっていたり、片方の手だけ力が入りすぎてしまったりする会員さんの姿が。そのほとんどが身体の歪みが原因でした。

前回から私のブログでは泳ぐ時の姿勢の大切さをご紹介しています。泳ぐ時の姿勢も大切ですが、普段の姿勢から出来なければ泳ぐ時にも出来ないですね。普段の癖がそのまま泳ぎに出てしまいます。「身体の歪み、どうすればいいの?」という皆さんにおすすめなプログラムがあります。それは2Fのフィットネスセンターで出来る15分ほどの「姿勢のチェック」です。皆さんの普段の立ち姿勢を見せて頂き、前屈・後屈をして頂くだけでスタッフが身体の歪みをチェックいたします。チェックの後のカウンセリングで、どのようなストレッチやトレーニングがおすすめかをご提案いたします。

私が姿勢チェックを受けると、小さい頃から水泳をやっているせいか、左右のバランスのバランスは問題ないと言われました。やはり小さい頃から長い間水泳を行っていると普段から左右バランスのとれた身体になっていきますね。ただ、大人になってから水泳を始めたという方は普段の慣れた姿勢になってしまっているので改善が必要です。一度姿勢のチェックをし、自分自身の身体を知り、曲がらないキレイな姿勢で泳げるようにしてみましょう。無料チェックが気になる方はお気軽にスタッフにお声かけください。

(宮澤


(宮澤)

画像(1):立ち姿勢でのチェックです。
画像(2):前屈でのチェッックです。
画像(3):改善に向けたエクササイズのご提案です。
※画像撮影者/島田
写真:立ち姿勢でのチェックです。 写真:前屈でのチェッックです。 写真:改善に向けたエクササイズのご提案です。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。