お相撲さんの筋トレ事情

フィットネス・エクササイズ2015年6月1日

こんにちは。小林です。爽やかな五月晴れの中、大相撲夏場所の千秋楽を観戦してきました。これまで何度か足を運んでいたのですが、千秋楽は初めてです。優勝力士を決める大一番とあって、いつも以上の独特な雰囲気を堪能することがました。

さて、近年では大相撲の世界でもマシンやフリーウエイトを使用してのトレーニングを導入する力士が増えてきました。今回は、西側に陣取って観戦した為、力士の背中がよく見えます。すると、僧帽筋(そうぼうきん)・三角筋(さんかくきん)の後ろから広背筋(こうはいきん)にかけての隆起が、明らかに「レジスタンストレーニング(マシントレーニング)で培われたものだ」とわかります。特に小兵(こひょう)と称される力士にその傾向が見て取れます。トレーニングによって纏った筋肉を、いかにして相撲の動きに融合するか。恐らく、そこが勝負の分かれ目となるのでしょう。

是非、皆様も間近で力士の迫力ある体躯をご覧ください!


(小林)

画像(1):相撲絵です。
画像(2):満員御礼がでました!
※画像撮影者/小林
写真:相撲絵です。 写真:満員御礼がでました!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。