意識性の原則

フィットネス・エクササイズ2015年6月5日

皆さんこんにちは。オアシス雪谷店スタッフの塚田です。皆さん日々のトレーニング頑張っていますか?私はといいますと夏も近づいて来ているにも関わらず、最近トレーニングをさぼり気味な今日この頃です。

さて今回はトレーニングの原理・原則から意識性の原則について書いてみたいと思います。一年ぐらい前に漸進性と過負荷の原理・原則についてお話をしたのですが、この意識性の原則もトレーニングにとってとても大切な事です。この原則どういう意味なのかといいますと、自分がどのような体作りをしたいのかをはっきり考えてトレーニングしましょうという事です、ただなんとなく痩せたいとか筋肉をつけたいと思ってトレーニングをしてもあまり効果がえられないという事です。

今トレーニングを頑張っているのに、なかなか成果や結果が上がらないと思っている方がいれば自分がしっかりと鍛えたい筋肉やシェイプアップしたい部位を意識できているかを確認しながらトレーニングをしてみてください。ただ単に「何となく筋トレしている」「何かちょっと疲れたから良いかな」では中々結果はでません。しっかりと鍛えたい筋肉の部位を意識してトレーニングしてみましょう。

ウエストを引き締めたいなら、しっかりと腹直筋や腹斜筋を使えて腹筋運動ができているか、厚い胸板を作りたいなら大胸筋がちゃんと使えて動いているかを確認してトレーニングしてみてください。これがしっかりとできればきっと夏までに素敵な体を手に入れる事も可能だと思います。

皆さん夏はもうすぐそこです。素敵な思い出を残す為にも今から頑張ってトレーニングしていきましょう。


(塚田)

画像(1):背中のトレーニングです。
※画像撮影者/平山
写真:背中のトレーニングです。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。