筋肉はどれくらいでつく?

フィットネス・エクササイズ2018年4月9日

こんにちは!
みなさんは筋肉はどれくらいの期間でつくと思いますか?
オアシス雪谷店に入会した人の理由で多いのは「健康維持」「ダイエット」「筋肉をつけたい」の三つです。私自身も「筋トレして、ボディメイクするぞ!」と毎日何かしら運動しています。バランスの良いしなやかな筋肉が欲しいと頑張って運動していますが、一体どれくらい筋トレすれば筋肉がつくのでしょうか?みなさんは「トレーニングの7大原則」をご存知ですか?今回はそちらを交えながらお話いたします。

筋肉のつきやすさには個人差があります。運動初心者の人が筋トレをすると1〜2ヵ月でも結果がでます。しかし1〜2ヵ月でついた筋肉は運動しなくなると1〜2ヵ月で戻ってしまうと言われています。(可逆性の原則)また「1日だけ朝から晩まで筋トレしたらよい」というものでもありません。(反復性の法則)。運動した翌日には腹筋が割れて、体重が劇的に落ち、アスリートになれるというわけではありません。(継続性の原則)私たちは植物の種を植えて、次の日に実がなっているということは期待しませんが、こと筋肉や運動の事になるとすぐに結果が出ると思ってしまいます。しかし、身体はすぐには変わりません。しかし、ゆっくり育てた筋肉はすぐになくなったりもしません。ですから、ゆっくりと確実に諦めずにトレーニングしていきましょう!

しかし3か月以上トレーニングを週に2回以上行っていても筋肉がつかなかった場合には、トレーニングの見直しを行いましょう。同じトレーニングをずっと行っていると筋肉は育たないという「漸進性の法則」や自分の筋力や目的に見合ったトレーニングをするべきという「過負荷の原則」「個別性の原則」もあります。すぐに結果がでなくとも、「トレーニングの7大原則」と「超回復」という現象を利用し、確実に筋肉をつけ、理想の身体を手に入れましょう!


(藤田)

画像(1):鍛えれば筋肉はトレーナーの平山さんのように確実につきます!
※画像撮影者/平山
写真:鍛えれば筋肉はトレーナーの平山さんのように確実につきます!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。