野球に繋がるトレーニング

フィットネス・エクササイズ2019年4月1日

こんにちは、スタッフの瀧 脩平です。僕は13年間野球をやっているので野球につながるトレーニングを2つ紹介したいと思います。

1.球を速くする為のトレーニング方法
球を早くする為には三頭筋を鍛えます。トレーニング方法としてはトライセップをやって鍛えています。投げる動作に欠かせない部位です。
 
2.打球を遠くに飛ばす為のトレーニング方法
打球を遠くに飛ばす為にスクワットとデットリフトをやっています。スクワットをやる事で下半身の力を上手くバットに伝えられるようになります。また下半身が安定する事でしっかりボールを見られるようになり飛距離も確率もアップします。デットリフトをやる事で力強いスイングをする事が出来るようになり打球の質が大幅に変わります。遠くに打球を飛ばすには右足の内転筋(ないてんきん)で球を捉えて背筋で球を遠くに飛ばすイメージがあると、遠くに打球を飛ばす事が出来るはずです

この2つのトレーニングをすればさらなる野球技術の向上をする事が出来るはずです。 是非試してみてください。


(瀧)

画像(1):内転筋のトレーニング
※画像撮影者/瀧
写真:内転筋のトレーニング

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。