UBOUNDのコツ〜その2

フィットネス・エクササイズ2020年8月23日

こんにちは。雪谷店ブログ担当の米屋です。
今日は大人気のトランポリンエクササイズ【UBOUND(ユーバウンド)】のレッスンワンポイント講座です。
※第一弾はこちらから

第二弾は「ロシアン」と「フレクション」をご紹介します。
どちらも片脚で交互に跳ぶ動きです。

≪ロシアン≫
内腿を上に向けながら上げていく動きです。
おへその延長線上につま先が来るようにします。

写真:正面からのロシアン
画像(1)正面からのロシアン

写真:横からのロシアン
画像(2)横からのロシアン

≪フレクション≫
前傾姿勢を保った状態でトランポリンの赤枠内に足を開きながら片足ずつ跳びます。
上げる脚は踵がお尻にあたるように上げていきます。
お尻に近づくほどハムストリングス(裏腿)に効いてきます。
腕は、肘が肩の高さになる様に横に伸ばします。

写真:正面からのフレクション
画像(3)正面からのフレクション

写真:横からのフレクション
画像(4)横からのフレクション

どちらの動きも背中を丸めずに胸を張って、お腹に力を入れて跳んでみましょう。

他にも「シザース」や「チャチャ」など、色々な動きが出てくるUBOUND、30分間でもかなり汗もかき、心拍数も高くなります。
レッスンご参加の際も感染症対策と致しましてマスクを着用をお願いしておりますので、無理しすぎない範囲で動いていきましょう。

写真:ご参加をお待ちしております!
画像(5)ご参加をお待ちしております!

今月はどのクラスもノリの良い音楽の「UBOUND53」にて皆さんの参加をお待ちしております!


(米屋)

画像(1):正面からのロシアン
画像(2):横からのロシアン
画像(3):正面からのフレクション
画像(4):横からのフレクション
画像(5):ご参加をお待ちしております!
※画像撮影者/米屋
写真:正面からのロシアン 写真:横からのロシアン 写真:正面からのフレクション 写真:横からのフレクション 写真:ご参加をお待ちしております!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。