バランスボールトレーニング1

フィットネス・エクササイズ2020年10月15日

こんにちは。オアシス雪谷店ブログ担当の米屋です。
今日はスタッフ池田によるバランスボールのトレーニングをご紹介します。

バランスボールでのトレーニングのメリットは球体でアンバランスのため常にバランスをとらなくてはなりません。
体幹、インナーマッスルを鍛えることが出来ます。

今回は「バランスボールプランク」です。

1.バランスボールに両肘をつきます。この時は膝をついた状態で問題ありません。
2.ゆっくりとバランスをとりながら両膝をあげていきます。
3.頭から踵までが一直線になるように30秒キープしていきましょう。

写真:良いフォーム
画像(1)良いフォーム

ポイントは体幹に力を入れて上下左右に動かないように固定していきましょう。
お尻が上がったり下がったり、腰が反ったりしないように注意しましょう。

写真:悪いフォーム
画像(2)悪いフォーム

写真:悪いフォーム
画像(3)悪いフォーム

通常の床で行うプランクよりも不安定な分、難易度は高まります。
バランスを崩して怪我をしてしまわないように慣れるまでは、短い秒数から徐々に時間を伸ばしていきましょう。

ユーティリティ―エリアにあるバランスボールは勿論、家にバランスボールがある方もやってみてください。


(米屋)

画像(1):良いフォーム
画像(2):悪いフォーム
画像(3):悪いフォーム
※画像撮影者/米屋
写真:良いフォーム 写真:悪いフォーム 写真:悪いフォーム

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。