産後体型戻れトレーニング

フィットネス・エクササイズ2009年5月27日

間もなく梅雨の時期を迎えようとしていますが
五月病にならずに、元気に体を動かしていますか?

私事ですが、6月で☆産後1年を迎えます。☆
娘が1歳になり、時の経つ早さを実感しています。

そこで今回のテーマは産後の体系戻しという名のパーソナルトレーナーをつけてのトレーニングについてです。もちろん初体験。(ちなみにパーソナルトレーナーとは、さまざまな目的に応じてマンツーマンで指導を行うトレーナーのことです。カウンセリングからプログラム作成、ダイエットアドバイス、ストレッチや実際のトレーニングまで全てを個別に手取り足取りで行います。)

●まずは立った姿勢で全身の左右バランスチェック。
もともと、これといって運動はしていなかったので意外と筋肉の付き方が
アンバランスではなかったです。
人間には多少の左右差があるのは仕方ないようです。でもこの左右差を
なおすことで、よりバランスのとれた身体になります。

●次にパーソナルストレッチをしてもらい硬い筋肉使っていない筋肉をほぐしてもらい
左右バランスを整えてもらいます。パーソナルストレッチは一見マッサージのようですが
筋肉を伸ばすので少し痛い時もあったり気持ち良かったりします。
結果身体の左右差が見た目でわかるくらい変わりました。

そして今回、私が指摘されたのは『おしり』です。自分では『お腹』だけだとばかり思い込んでいたので・・・。
考えてみれば上がったお尻って大事ですよね?!

そしてこの後は、みっちりトレーニングです!!バランスボール使ったりマシン使ったり。
締めは下半身のトレーニングです。
1時間という短い時間でしたが自分ひとりでやるトレーニングと違い、お尻にきいてる〜感
のある満足なものでした。
なかなか子育てとトレーニングとの両立は難しいのですが少しでもヒップアップできるよう
がんばらないとです。『継続は力なり』

これからも無理なくトレーニング続けられますように。
(大沢)

画像(1)左右のバランスチェックです。
画像(2)パーソナルストレッチ中です。
※画像撮影者/山崎


()
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。