骨盤ランニング始めませんか?

店舗イベント2012年1月14日

今回のランニングフォーム改善ドリルではしなやかで美しい走りを目指す『骨盤ランニング』をご紹介しました。骨盤ランニングの基本は、肩甲骨、骨盤の周囲にある筋肉の柔軟性を高めて効率よく力を発揮出来るようにし、さらに体幹の力をうまく発揮してカラダを安定させることによって肩、甲骨や骨盤、脚で生んだ動きを地面に効率よく伝えることです。骨盤の動きを感じていただくためにご自身の骨盤に手を当て以下の動きを実践しました。行ったメニューは以下の3つです。

【1】その場骨盤足踏み
【2】骨盤ウォーキング
【3】骨盤ランニング

骨盤が上手く旋回すると走りが楽になりしなやかで美しい疲れにくい姿勢で走る事が出来ます。今回のランニングは気温が低く、走っていても頬や指先はかじかむほどの寒さを感じました。そんな中ご参加いただいたお二人も最初は寒さを感じていらっしゃいましたが多摩川に到着する頃には体も温まり、温まった状態からしっかり走り出していただけました。走りの中で骨盤の動きを意識し、柔軟さの必要性を実感していただく事も出来ました。ランニング後にはオアシス館内で骨盤周りや下半身のストレッチを集中的に行い、アフターケアも万全です!

来週は柔軟な骨盤を元に肩甲骨の動きにポイントを絞って実践していく予定です。

天気の良い日には富士山を見ることもできます。寒さが心地よくなるくらいにカラダがポカポカとしてくるのを感じながら走りましょう!


(保坂)

画像(1):ご自身の骨盤の動きを、手で触れて感じていただきました!
※画像撮影者/保坂
写真:ご自身の骨盤の動きを、手で触れて感じていただきました!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。