私のダイエット−15kgへの道

ダイエット・美容2021年6月25日

桜も終わり、暖かくなってきましたね。スタッフ天野です。夏に向けて、シェイプアップに励まれている方も多いと思います。がんばっている皆様を私も全力で応援したく、恥ずかしながら私も自分のダイエット経験を書きます。

私は4年ほど前、体重が65kgありました。20才までは50kg前後でしたが、年とともに代謝が落ちて太り始め、気づいたら2年で1kg増えていました。だんだんに着られる服がなくなっていくのを、見ないふりをしていました。しかし、ある日、ダイエットを決意しました。きっかけは失恋でした。勇気を出して体重計に乗ったら、体重は6kg、体脂肪が33%でした。そこからダイエットの日々が始まりました。王道のダイエットは「有酸素運動」「食事コントロール」「筋力トレーニングのバランス」といわれています。私が実践したのはこちらです。

1、毎朝10キロのウォーキング。
毎朝橋を渡り、川べりを歩きました。そのおかげで今では散歩が趣味になりました。

2、おやつはドライフルーツとナッツなどヘルシーなものにシフト。
私が太った決定的な原因は、夜中に映画を見ながらパスタを作って食べる、1日4食の生活を1年続けたことでした。ダイエットの途中で気付きましたが、それは実はストレスを過食でまぎらわせていたのだと思います。でもダイエットするにつれてだんだんと食べる楽しみより、1日150g位ずつ体重が減っていくのを見る楽しみの方が大きくなっていきました。2kg減れば、そこからは早かったです。

3、筋トレは、応援してくれるトレーナーと一緒に。
私は学生時代から運動経験がなく、全くの運動音痴でした。ある日散歩の途中で近所にジムを見つけ、そこで女性トレーナーを紹介されました。私は彼女に細かいことまでなんでも相談しました。応援してくれる人がいると、ダイエットも楽しく、また効率よくできます。

3ヶ月して痩せたときに、太っていた時の服を捨てた気持ち良さは忘れられません。まさか4年前は、自分がジムの現場で働くとは想像できませんでした。痩せたら人生変わります。オアシス雪谷には、スタッフとともに、たくさんの信頼できるトレーナーたちがいます。ぜひ、みなさんの物語を私たちにお聞かせくださいね。


(天野)

画像(1):気軽にトレーナーに相談しましょう!
※画像撮影者/天野
写真:気軽にトレーナーに相談しましょう!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。