「糖質制限ダイエット」その1

ダイエット・美容2016.09.18

今回は前回に続きカロリーや食事について再び考えてみました、題材は糖質制限ダイエットについてです。

糖質制限ダイエットとは簡単に言えば炭水化物となる「ご飯」「パン」「パスタ」などを極力摂取しない食生活にするというものです。どの様な仕組みかを簡単に説明します。

糖質を摂取すると血糖値が上昇します。すると上昇した血糖値を下げるためインスリンが分泌されます。インスリンが血糖値を下げるのと同時に脂肪がつくられます。これが「脂肪の蓄積のメカニズム」になります。糖質制限をすると糖質を摂取しないので、血糖値の上昇が行なわれないためにインスリンが分泌するのを制限することが出来るため、脂肪の合成が行なわれず、脂肪が蓄積されません。 

糖質制限をするときは食べるものが重要になってきます。次回の窪田のブログでは具体的に糖質制限中に食べられる物や食べた方がいい物などを記載するので楽しみにしていてください!


(窪田)

画像(1):糖質の代わりにたくさんの野菜とタンパク質を!
※画像撮影者/窪田
写真:糖質の代わりにたくさんの野菜とタンパク質を!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。