「今日のお話」 〜チェックしてもらうということ〜

店舗日誌2010年7月18日

先日このブログでお話ししたNSCAジャパン・レベル1実技検定試験を受けてきました。
「レベル1実技検定」とは、NSCAの認定資格(CSCSとNSCA-CPT)を保有している人のためのトレーニング実技のスキルを検定するもので、ハングクリーン・スクワット・ベンチプレスの3種目で行われます。
結果は・・・ 無事、合格しました!
実は、トレーニング実技に関しては以前から多少自信を持っていたのですが、疑心暗鬼になっていた部分もあるので、今回の検定に合格したことで一安心しました。

認定証とともにスコアシートが送られてきましたが、ハングクリーンとスクワットでいくつかポイントを落としていました。
ハングクリーンはキャッチ姿勢に問題があると思っていたので、そこを中心に練習していましたが、以外にも落としていたのは違う部分でした。
またスクワットのテクニックに関しては結構自信を持っていたのですが、動作スピードや前後の荷重バランスが不適切などの指摘をもらってしまいまいした。
今回、検定に合格したのは良かったのですが、それ以上に「できている」と思っていた自分のエクササイズテクニックの中で問題点が分かって、改善できたことが大きな収穫でした。
普段、他のトレーナーからフォームチェックしてもらうことはあまりないですからね・・・
これからさらなるレベルアップを目指します。

みなさんも、もしかしたら「できている」と思っているトレーニングやストレッチの中に問題が潜んでいるかもしれません。 たまにフォームチェックなどしてみてはどうでしょうか?? ぜひジムで雪谷店スタッフまたはパーソナルトレーナーに声をおかけ下さい!ではまた!


(石垣)

画像(1):NSCAジャパン・レベル1認定の認定証! 届いた時は一安心しました。
※画像撮影者/石垣
写真:NSCAジャパン・レベル1認定の認定証! 届いた時は一安心しました。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。