スイスでハイキング

店舗日誌2010年8月2日

先日、ヨーロッパ旅行へ行きました。
そこでスイスの明峰マッターホルンを近くで眺められる、ハイキングツアーに
参加しました。
マッターホルンやモンテ・ローザなど4000メートル級のアルプスの山々を眺めながら歩き、
身も心も癒されました。

コースは主に下り坂でした。下り坂を歩いていると重心が後ろへいってしまいがちですが、
こうなると転びやすく関節などにも負担がかかってしまいます。少し前に重心を置き、足の裏全体で地面を踏みしめるように歩くといいそうです。

また、下りでは登り以上に下半身の筋肉(主に太ももの前の筋肉)を使います。
ここが弱いととても膝に負担がかかってしまうので、もしハイキングをされる予定のある方は、フィットネスセンターにある、レッグエクステンションやレッグプレスなどのマシンでしっかり鍛えておくと安心です!

このハイキングツアーの参加者はご年配の方が多かったのですが、皆さん旅行を楽しむために普段からフィットネスクラブで鍛えている、という方がほとんどでした。


(吉崎)

画像(1):雲が無いと湖面に逆さマッターホルンが写ります
画像(2):アルプスの山を真近で見られます
※画像撮影者/吉崎
写真:雲が無いと湖面に逆さマッターホルンが写ります 写真:アルプスの山を真近で見られます

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。