CRR、AED研修

店舗日誌2011年8月21日

こんにちは。先日の雷雨で、気温が一気にさがりましたね。急に夏の終わりを感じさせる様な気温になってしまいましたが、みなさま体調など崩されたりしてないでしょうか。

先日、休館日を利用して、CPR(心肺蘇生法)とAED(自動体外式除細動機)の研修をしました。
まず2人1組になり、傷病者の発見から呼吸の確認までの流れを、その後はレサシアンという、CPR専用の人形を使って胸骨圧迫と人工呼吸の練習をしました。上手く息を送りこむのがなかなか難しく、何度も練習です。更にその後には、3人1組になって、ロールプレイング形式での訓練をしました。スタジオレッスン中やマシンジムエリアでの対応を想定し、傷病者の発見から救急車の要請、CPRの開始、AEDを使用するところまでを実施しました。

このように万が一の事態に備えて、私達スタッフは研修を行っています。ただ、体調の優れない時は無理な運動は少し控えるなど、ご自身の身体はちゃんと労って、健康管理をしていきましょうね!


(小笠原)

画像(1):全員で講習を受けました。
画像(2):レサシアンを使用して研修をしました。
画像(3):練習用AEDを使って、ロールプレイングを行いました。
※画像撮影者/網本
写真:全員で講習を受けました。 写真:レサシアンを使用して研修をしました。 写真:練習用AEDを使って、ロールプレイングを行いました。

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。