驚異のスタミナ

店舗日誌2009年5月31日

昨年の初夏、自宅玄関前の白い壁に突然、泥が塗りつけられました(怒)
一体誰の仕業だ!?と思っていたところへ、一羽のツパメが飛来。
あれよあれよという間に巣を作り上げ、間もなく5羽のヒナが誕生しました。
ヒナ達は1ヵ月もたたぬうちに立派に成長し、私達が帰省で数日家を空けている間に旅立って行き、それ以来、巣は空き家状態となりました。

ツパメは毎年同じところに巣を作る、もしくは同じ巣に帰ってくる?!
主がいなくなり、ただの泥のかたまりと化した巣でしたが、そんな話を信じてそのまま残してありました。

あれから9ヵ月…噂通り、最近再び我が家の軒先に、ツパメ達が帰ってきました!
昨年作った巣に再び住み着いたようです。

自然ってすごい!
夏の終わりに遠い国に旅立って行ったツパメたち、どうやって迷わずに我が家に
帰ってきたのでしょう!?
しかもあんな小さいカラダで飛んできたなんて!
その正確なサーチ能力と、スタミナに脱帽です。
スズメバチのスタミナに着目したフィットネス用のドリンクがありますが、ツパメのスタミナのメカニズムも是非解明して欲しいものです。

でも本当に、去年のあのコたちなのか!?
別のツパメが、しれーっと空き家に住み着くこともあるらしく、本当のところは分からないのですが・・・。
ツパメって身近なようでいて、意外と生態は謎だらけですね。

ただ、ツパメが巣作りするのは縁起のよいこと!
今年も、ヒナの誕生〜旅立ちを見守りたいと思います。
しかし、数羽の鳥が生活するとなると、玄関前はそれなりに汚れます。
しばらく、朝晩のデッキブラシかけが日課になりそうです…。
(中見)

画像(1)今年、巣に戻ってきたツバメ達。
画像(2)巣の全景。
画像(3)昨年の巣(ヒナが孵ったばかりのころ)
※画像撮影者/中見


()
写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。