母校への恩返し

店舗日誌2021年6月25日

先週から夏休みに入りました。この休みを利用して6年間お世話になったサッカー部の練習に参加するため、久しぶりに母校へ行ってきました。
その日は顧問の先生が1人しかいらっしゃらなかったので、中学1・2年生の指導をする事にしました。

30分近く「インステップシュート」という弾丸シュートの練習をしましたが、自分でできることでも、人に教えるとなると・・・なかなか上手くいかないものです。現役のころから後輩に教える機会はありましたが、どこをどう直してあげたらいいのか悩んでしまう事が多々ありました。そんな状態でも昨年コーチとして教えていた現中学2年生が見違えるほど上手くなって入る事に、すごく嬉しさを感じました!

そんなことを感じながら、後輩達がプレーする姿を見て「ここでまたサッカーしたいなぁ。」と思いました。
練習は半分楽しく半分辛いものでしたが、いまでは体験できない「達成感」は半端なものではありませんでした。同じように感じている方も多いのではないでしょうか?しかし、どんなに戻りたくても戻れないものです。せめて同じ空気を吸って一緒にサッカーをしたいと思っています。
夏休みは「後輩を上手くさせたい!」という気持ちで、母校のサッカー部へ恩返しをしたいと考えています。

みなさまも、「思い出の地」で昔のことを思い出してみてはいかがですか?きっと心をリフレッシュさせられるはずです!


(富本)

画像(1):かわいい後輩達
※画像撮影者/富本
写真:かわいい後輩達

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。