緑のカーテン

店舗日誌2009年8月31日

もう夏も終わり・・・とはいっても、まだ暑い日もありますね。
(今年はやや天候が不順なようですが・・・)
夏のまだ始まりの頃、フラっと立ち寄った実家で、母から「今年は緑のカーテンを育てている」という話を聞きました。
「緑のカーテン」とは、日当たりのよい窓を覆うようにツルがよく伸びる植物を育てて、日差しを遮るというものだそうです。
母はゴーヤを2本、リビングの西側の窓を覆うように植えたとのこと・・・。
生育状況は写真の通り。
しっかり窓を覆うようにツルが伸びて、実もいくつかなっています。まさにカーテン!
ひと昔前は、なかなかお目にかかれなかったゴーヤですが、近年は関東地方でも、一般のスーパーで当たり前のように購入できるようになりました。
そういえば・・・と思って近所を見渡してみると、緑のカーテンを育てているおうちが沢山ありました。夏の厳しい日差しを遮ってくれて、なおかつ、夏バテ予防に効果的なゴーヤも食べられるなんて。
緑のカーテン、というネーミングもなんだか涼しげでステキです。
みなさんは どういった夏の暑さ対策をされましたか?
「暑いねー」という挨拶を交わすのも、もうしばらくです。元気に乗り切りましょう。


(中見)

画像(1):屋内から
画像(2):屋外から
画像(3):実ったゴーヤ
※画像撮影者/中見
写真:屋内から 写真:屋外から 写真:実ったゴーヤ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。