スポーツジムに必須の研修

店舗日誌2009年9月9日

去る8月終わりの休館日、雪谷店のスタッフが総出で集まり研修が行われました。
今回は、心肺機能蘇生法(CPR研修)心臓マッサ−ジ・人工呼吸・AED使用方法です。
この研修はだいたい3ヶ月に一度はあり、多くの方が運動するスポ−ツジムにはとても大事な研修となっています。
今回は、今までの総復習のような感じで実際スポ−ツジムでお客様が倒れられたという想定で三人一組になり、スタッフや救急車の要請、人工呼吸、心臓マッサ−ジ、AED使用までを通して行いました。ひとりひとり真剣な眼差しで、どのチ−ムもほぼ完璧に出来、終了となりました。
私自身、実際にこの研修が役立つような事故を目の前にしたことがありますし、自分の身近な人に何か合った際など、一生役立つものだと思います。
これからもこの研修内容は、万が一の時の為にも体に染み込ませていきたいと思っております。


(大沢)

画像(1):心肺蘇生
画像(2):呼吸の確認
※画像撮影者/大沢
写真:心肺蘇生 写真:呼吸の確認

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。