ハレの日の後には

食事・栄養・レシピ2015年12月26日

12月。クリスマスを過ぎ、年末、お正月とイベントラッシュ。みなさまいかがお過ごしですか?「忘年会続きでなかなかジムに来れない」「孫のイベントにつき合わなくちゃ」というお話を良く聞きます。普段の生活とまた違う一か月だったのではないでしょうか。イベント、祭りごとが続くと普段とは違うリズムで生活をしなくてはいけなかったり、3食きちんとバランスよく食事をとることができなかったりしますよね。

明るく一見華やかに見える「ハレの日」。普段の何気ない日常の「ケの日」。「ハレの日」が多くなると、実は身体は休まりにくくなります。カロリーの高い食事が続くとどうなるでしょう。本来なら身体の内部の修復をするべきエネルギーが、食べ物の消化に向かってしまいます。豪華なものばかりの食事をとった後の身体の負担を考えると、食事を見直すきっかけになるかもしれません。

そこで「ケの日」の出番です。頑張りすぎた胃を休める為にも消化に良いもの、身体に優しいものを召し上がる日を作ってみてはいかがでしょうか?消化に良いものは「野菜スープ」「おかゆ」「湯豆腐」「ヨーグルト」など。頑張った胃を休ませて、一度体内の中をリセットしてみると疲れが取れやすくなります。

このようにハレの日を楽しむばかりだけではなく、バランスを考えて「頑張るとき」「リセットするとき」などメリハリのある生活リズムを作りましょう。お正月を頑張るお母さんも、お正月は怠ける皆様も、1月から新年を迎えたあと、自分のライフスタイルを見つめ直して2016年も楽しく素敵な一年になさってください。

いま自分にとって今日は「ハレの日」なのか「ケの日」なのかを意識するだけでも過ごし方が変わるはずです。ハレの日じゃない日常もあってのハレの日です。大切に自身の身体を労わってあげてくださいね。2015年もお疲れ様でした。2016年もよろしくお願い致します!


(藤田)

画像(1):クリスマスツリー
※画像撮影者/藤田
写真:クリスマスツリー

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。