発酵のチカラ

食事・栄養・レシピ2016年7月16日

ジメジメする日と蒸し暑い日と交互にやってきて体調崩しやすい気候になってきましたね。体調を整えるためにも「栄養」「休息」「トレーニング」をバランスよく取り入れることが必要です。皆様、トレーニングはオアシスでたくさんやっていただいているとは思いますが、栄養はしっかり摂れていますでしょうか。私もついつい楽ちんな食事にばかり手が伸び、胃腸をしっかり休ませてあげることが出来ずに過ごしてしまいがちです。

胃腸にやさしいご飯と言えば和食です!特に発酵食品は腸内環境を整えてくれます。私の優しい友人が、発酵食品を自宅で作ってご飯を振舞ってくれました。

漬物、醤油麹、みそなどたくさん自宅で作っています。発酵食品は保存もききますし、一度に多く作っても発行の進み具合で味の変化も楽しめます。発酵食品には、脂肪をたまりにくくする効果のある「アミノ酸」や、エネルギーの代謝に不可欠な「ビタミンB群」がたくさん含まれています。また、酵素が含まれているので、消化がスムーズにおこなわれ、胃腸に負担をかけずに過ごすことが出来ます。せっかく食事をとるのであれば、おいしく健康的に食べたいですよね。

ほんの少しの手間で、健康的な食生活を取り入れることが出来ます。7月の暑さと湿気に負けず、楽しい夏を迎えられるよう、一緒に頑張りましょう!


(福浦)

画像(1):発酵食品を取り入れましょう!
※画像撮影者/福浦
写真:発酵食品を取り入れましょう!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。