ジューシーささ身でダイエット

食事・栄養・レシピ2017年8月12日

こんにちは!スタッフの藤田です。私はダイエットの時、積極的にたんぱく質をとります。たんぱく質が不足してしまうと運動しても筋肉が落ちてしまい、基礎代謝が落ち、何を食べても太りやすい身体になってしまうからです。ダイエット中におすすめなのは、鳥のささ身です。脂質が少なく、たんぱく質は一本当たり10g。たんぱく質の量がわかりやすいので、何本食べればいいか計算しやすいですね。

実は私、ささ身の茹で方を間違えていていつもパサパサになってしまっていました。しかし、本当は茹で方を気をつければささ身は柔らかくジューシーに食べることが出来ます。今回はおすすめの茹で方をご紹介します。

1.ささ身3本用意し、白い筋を包丁かフォークでとる。
2.片手鍋程度のお鍋にたっぷりのお水1リットル、お塩大1/2と少し料理酒をいれる。
(料理酒は臭みを取るためですが苦手でしたら無くても大丈夫です)
3.沸騰したら火を止めて、ささ身を入れて10分から15分放置する。
4.火が通ったら完成。

ささ身は火をかけて茹でると固くなってしまいますが、お湯の余熱で火を通すと柔らかくジューシーに仕上がります。市販されてるささ身は衛生上、中まで火を通す方がいいので火が通っていないようでしたら放置する時間を長くして下さい。ささ身がお湯に浸からないと余熱が通らないのでお気をつけ下さい。鳥に多いと言われる菌は60度の熱で1分加熱すると死滅すると言われています。

私のおすすめは塩胡椒で食べること。シンプルですがとっても美味しいですよ!ささ身はちぎってサラダに入れたりしても美味しいです。ぜひ皆様もお試しください!


(藤田)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。