GC〜腹筋動作のポイント

MOSSA2020年7月18日

こんにちは。雪谷店ブログ担当の米屋です。
MOSSAワンポイント講座、今回は雪谷店でも人気のGroup Centergyにおける腹筋動作をご紹介します。
この動作はお腹の引き締めやシェイプアップ効果があり、コアフロントトラックで使用されます。

まずは基本的な動作、「クランチ」のポイントです。

写真:
画像(1)

膝を立てて仰向けに寝ます。足幅は腰幅くらいに開きましょう。
手は頭の後ろで組むというよりは、耳の後ろあたりで構えます。
ポイントは肘が内に入らないように、肘は耳の真横でキープしましょう。
お腹を縮めるようにアップダウンしていきます。
首だけの運動にならないように、顎の下に拳1個分のスペースを維持したまま動作をしていきましょう。
例えば、アップした時の目線は膝のお皿を見るより、斜め前方を見るイメージです。

次に「バイシクル」です。

写真:
画像(2)

クランチと同様に手は耳の後ろあたりで構え、肘は耳の真横でキープしましょう。
対角線上にある肘と膝を近づけようとすると、腕が内に入ってしまいがちなので、膝と脇を近づけるようなイメージで行ってみましょう。
右肘と左膝、左肘と右膝と交互に行っていきます。
近づけていないほうの膝は、つま先まで一直線に伸ばしていきます。
オプションの軽減動作として膝を90°に曲げてつま先を床にタッチしても問題ないです。
呼吸を忘れないように、息を吐きながら収縮させていきましょう。

写真:
画像(3)

最後に「シザース」です。

写真:
画像(4)

上体は肩甲骨を浮かせてキープします。
両膝を伸ばした状態で片足は天井、片足は床に向けて伸ばしていきます。
床に向けて伸ばした足の踵は浮かせ、小さく2回バウンドさせてみましょう。

写真:
画像(5)

オプションの軽減動作として膝を90°に曲げてつま先を床にタッチしても問題ないです。
足を股関節から動かすように意識してみましょう。

雪谷店でのGroup Centergyのスケジュールはこちらになります。
レッスンに参加された際は、是非、こちらのポイントを意識して行ってみてください。


(米屋)
写真: 写真: 写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。