GC~ウォーリアー3のポイント

MOSSA2020年7月26日

こんにちは。雪谷店ブログ担当の米屋です。
MOSSAワンポイント講座、今回もGroup Centergyから樋口インストラクターによるウォーリアー3のポーズをご紹介します。

ウォーリアー3は戦士のポーズの中で一番難易度が高いです。
ヨガで使われるポーズで、センタジーでもバランストラックで登場する機会が多いです。

写真:
画像(1)

主に体幹部を固定しながら両手と片足を伸ばしていきます。
※ヨガでは両手を前に出すことも多いですが、センタジーでは両手は真横に開いていきます。
効果としては体幹のトレーニング、二の腕や足の引き締め、バランス感覚の向上になります。

まず片方の足を軸足に決めていただき、両手を横に伸ばして足を遠くに伸ばしていきます。
ポイントは軸足にしっかり体重を乗せ、左右の手でお互い引っ張り合い、頭と伸ばしている側の足で前後に引っ張り合う意識を持ってみてください。

写真:
画像(2)

背中が丸まらないように、後ろの足もお尻のラインまでしっかり持ち上げて体の後ろ側の腕から足までが一直線になるようにしましょう。
上げている足側の骨盤が横に開かないように骨盤は下を向けるイメージです。
体が左右にぐらつかないように、お腹の力で支えて下さい。

軽減オプションとしては、後ろのつま先をつけた状態で行いましょう。
オプションの状態でも頭から伸ばしている足が一直線になるように意識をしましょう。
目線は斜め前を見るようにしてください。

Group Centergyの45分クラスにはバランストラックは含まれませんが、30分クラス、60分クラスに参加される際や、ヨガのクラスに参加される際は、是非参考にしてみてください。

来る8月からはGroup Fight、Group Blastも再開致します。
ブログでも引き続きMOSSAプログラムを取り上げていきますので、楽しみにしてください。


(米屋)
写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。