一緒にSundayRunning

ランニング・ジョギング2017年2月21日

イベント参加人数

10名

少しずつ春の訪れを感じるこの季節、皆さまフィットネスライフをいかがお過ごしでしょうか?こんにちは、スタッフのオハラです。

2月19日の雪谷店ランニングサークルでは「等々力RUN」と銘打ったイベントを開催し、川崎市の等々力競技場にてインターバル走を行いました!サッカーチーム・川崎フロンターレのホームグラウンドでもある等々力競技場は、一般開放されている日時もあり、学生や市民ランナーの方々も多く利用されています。僕も学生時代に利用させていただいた以来でしたが、ひさしぶりの競技場にワクワク胸が踊りました!参加いただいた皆さんもいつもよりモチベーションが上がっているように見受けられました。

さてマラソン練習の1つであるインターバル走とは、走りに緩急をつけて行うトレーニングです。ある一定の距離をスピードを出して走り、その後ゆっくりのペースでのジョギングで繋ぎ、またスピードをあげる。息が整うのを待たずにペースアップ・ダウンを繰り返すことにより、心肺機能の強化や持久力向上が見込まれます。

今回の等々力RUNでは、1,000mをスピードを出して走り、その後200mを2分かけてジョギング、これを1セットとし5本行いました。ペースは、1キロ4分チーム・5分チーム・ゆっくりジョギングペースチームと、各々の走力に合わせて3チーム編成しました。翌週にある東京マラソンや今春に控えるレース、またご自身の走力アップに向けて、トレーニングに励まれていらっしゃいました。

このインターバル走、身体の変化を出すには非常に有益なトレーニングとなりますが、なんと言っても「キツイ」んです。オハラ調べによる『途中で心が折れそうになるトレーニング』断トツNo.1です。そのため今回のイベントのように、仲間と一緒に取り組むのが何よりも力となります!

「中々思うように走れない・結果が出ない」「一人では途中で諦めてしまいがち」という方は、毎週日曜日にぜひみんなで走りましょう!


(小原)

画像(1):ぜひ一緒に走りましょう!
※画像撮影者/小原
写真:ぜひ一緒に走りましょう!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。