おすすめアンチエイジングレシピ

フィットネス・エクササイズ2020年10月28日

本日の森的アンチエイジングレシピは、“コアリラックス編”です。
コアリラックスとは、円柱状のストレッチポールという器具を使い、肩・背中・腰をケアし、背骨を正しい位置に戻し凝りや痛みを和らげるという15分間のスタジオプログラムです。

先月、日本コアコンディショニング協会の方々がラフィールへお越し下さいまして、コアリラックスのニューバージョンと4月からの新メニュー・骨盤リセットの研修をして下さいました。
技術は日々進歩しておりまして、コアリラックスのストレッチ・運動メニューに多少の変更と修正がございました。
大きな違いは、胸と対角ストレッチ・腕の内外運動の際、肘を少し緩め腕を肩の高さ以上に上げない事、肩関節・股関節の動きはなるべく小さく動かす事(アウターマッスルではなくインナーマッスルを意識すること)、そして呼吸を大きくしてしまうと身体に力が入ってしまいがちなので小さく呼吸をする事、以上3点でした。

研修を受けてから何度かコアリラックスのクラスを担当し、会員様にニューバージョンで受けて頂きましたが、以前と変わりなく気持ちいい、以前よりもっと緩んだ気がする、などなど、お声を頂きました。
もう既に、新メニュー骨盤リセットのクラスも始まっています。

まだストレッチポール未体験の皆様、ストレッチポールを利用したコアリラックス・骨盤リセットのクラスを是非お試し下さいませ。


(森)

画像(1):腕は肩の高さ以上上げなくてOKです!
画像(2):股関節の動きも小さく
※画像撮影者/大野
写真:腕は肩の高さ以上上げなくてOKです! 写真:股関節の動きも小さく

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。