プランクで体幹強化!

フィットネス・エクササイズ2019年12月10日

こんにちは!
フィットネススタッフの加藤です。梅雨入りでジメジメな日も続いていますが、夏はもうそこまで来ています。

今日は体幹トレーニングの「プランク」について。
フィットネスエリア内でも取り入れている方をよくお見かけしますが、今回はプランクにある程度慣れてきた方向けに他のバリエーションをご紹介します。

写真:
画像(1)

まずこちらが、プランクの基本形です。身体を一直線にして、体勢を保持します。これで1分以上キープできるようになったら、その場で軽く足踏みをしてみましょう。お尻を少し上げたら、左右交互にヒザを床に近付けてみてください。
足首をしっかり伸ばして動作することで、むくみ解消にもなります!
次は片脚を足の付け根から持ち上げ、ゆっくりと上げます。その場でキープすることで、深層筋と呼ばれるインナーマッスルの強化はもちろん、バランス感覚も養うことができます。この時、腰を落とさないよう注意が必要です。
更に余裕のある方は、上げている脚と逆の手を伸ばしてみて下さい。

写真:
画像(2)

続いて「サイドプランク」
外腹斜筋というくびれの形成に役立つ筋肉を鍛えるのに効果的です。
横向きに寝たら、頭〜背骨〜足にかけて一直線になるようにゆっくりと腰を上げていきます。両方行うことでやりずらい方向など、左右差も発見できるかもしれません。
まずは10秒目安から。腕を伸ばした状態で行うと、腕や肩周りの筋肉の強化にもつながります。
出来る方は、天井側の脚を上げてキープするのもオススメです。

写真:
画像(3)

他にもバランスボールを使った方法などもあります!

写真:
画像(4)

写真:
画像(5)

シンプルゆえに危険も伴うトレーニングなので、ご自身のその日の体調と相談しながら行うのが大切です。
普段のワークアウトに取り入れられそうなメニューはありましたでしょうか?
夏に向けて、疲れにくいカラダを一緒に作っていきましょう!


(加藤)
写真: 写真: 写真: 写真: 写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。