ダイエットにむけて、食事管理!

フィットネス・エクササイズ2019年8月16日

お疲れ様です、アシスタントの新部です。
今回は人が生きていくのに必要不可欠でもある、食事を中心にお話ししようと思います。

ダイエット、シェイプアップをするとなると、皆さんはまず何から始めますか?
ジョギングや、食事制限でしょうか?
しかし痩せようとするあまり、極端な食事制限をすると、一時的に痩せられますが、継続出来るか微妙なところです、、、。

実は、身体の仕組みを少しだけでも理解してダイエットをすれば、そんな悩みもなく徐々にカッコイイ、美しい身体に変わります。今回はいくつか紹介します。

1.欠食をしない
日々のお仕事で忙しく、朝や昼を抜く事は止めましょう。食事を抜く事で身体は飢餓状態になります。脳が飢えに備える為、脂肪を作りやすくしてしまいます。
また、次に食事を摂る時の食事量も増加する傾向にあります。

2.食事の時間に気を付ける
深夜の食事は太る、と聞いた事はないでしょうか?実はそれは本当の話です。
私たちの身体の遺伝子の関係で、食事が夜遅くなればなるほど、脂肪を溜めやすくなります。
夕食の時間は気を付けましょう!

3.間食を上手く利用する。
どうしても食事と食事の間の時間が長くなってしまう場合は、間食をして次の食事の際に飢餓状態にならないように工夫しましょう。
スナック菓子はおススメしません。最近はコンビニでも低糖質で、高タンパクな食べ物が売られてます。プロテイン等もオススメです!

上記3点を踏まえた上で、運動を取り入れてみて下さい!
個人差はありますが、徐々に身体に変化があるかと思います!


(新部)

画像(1):体脂肪2キロ!食事管理も取り入れれば更なる効果も見込めます!
画像(2):筋肉を付けながら痩せると、太りにくい身体になります!
※画像撮影者/新部
写真:体脂肪2キロ!食事管理も取り入れれば更なる効果も見込めます! 写真:筋肉を付けながら痩せると、太りにくい身体になります!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。