ヨガアーサナ

フィットネス・エクササイズ2020年10月25日

今回よりしばらくの間、インストラクター酒井によるヨガのアーサナを紹介します。
第一回目は・・・

【スカアーサナ/案楽座のポーズ】
呼吸法や瞑想を行う時の座り方の一つです。
正しい姿勢で座る事で呼吸がしやすくなったり、エネルギーのめぐりも良くなります。恥骨の延長線上にかかと二つを縦に並べます。
左右の坐骨に均等に体重を乗せる。上半身がマットに沈み込み、安定していくのを感じていきましょう。
手の甲をそっとモモの上に下します。不安のない方は、優しく瞼を閉じましょう。

写真:スカアーサナ
画像(1)スカアーサナ

【注意ポイント】
骨盤を起こす/下腹部は引き締め/腕を外に絞る/後頭部軽く引きさげる/頭頂から尾骨までは一直線/腰は反りすぎたり丸めたりしない。

【軽減】
膝や股関節が痛い時はブロックの上に座ろ。

騒がしい日常の中で一日の始まりと終わりの5分間でもいいので、
スカーサナで意識を自分の内側に向けてみてはいかがでしょうか。

インスタグラムでも紹介していますので、
是非ご覧ください。

*RAFEEL恵比寿インスタグラム>>>
*RAFEEL恵比寿のホットヨガサイト>>>


(酒井)

画像(1):スカアーサナ
※画像撮影者/桂田
写真:スカアーサナ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。