ねじった体側を伸ばすポーズ

フィットネス・エクササイズ2020年6月5日

今週末はお天気が崩れてすこし寒くなりそうですね・・・
そんな時はオアシスのWEBGYMを観ながらご自宅でもできる
ヨガやストレッチなどしてみてはいかがでしょうか。

良く噛みながら食事を取り、軽い運動をし、
お風呂で身体を温めて、しっかりと睡眠を取り
免疫を下げないように過ごしましょう。

さて今回は
パリヴリッタパールシュヴァコーナアーサナ〜ねじった体側を伸ばすポーズ〜
上級者向けのポーズとなります。

写真:ねじった体側を伸ばすポーズ
画像(1)ねじった体側を伸ばすポーズ

パリヴリッタ(回転した)
パールシュヴァ(側面)
コナ(角)

ぐらぐらする場合は目線を一点集中させる。
下半身と体幹の力強さを保つ。
バランスポーズは集中のあまり、息を止めてしまいやすいので
呼吸に意識を向けましょう。

【効果】
便秘解消・内蔵機能の活性化・体幹強化

【注意ポイント】
生理中など、腹圧が不快に感じる場合は行わない

【軽減】
バランスがとり辛い場合は、膝をおろす。
手は腰やマットにおいてもよい。

ヨガ・ホットヨガと言えば渋谷・広尾・中目黒から一駅。
アクセスがとても良いラフィール恵比寿。
レッスン後はスパでゆっくりお過ごしいただいて
是非、ラフィール恵比寿でプレミアムな日常をお過ごしください。

インスタグラムでもアーサナをご紹介していますので、
是非、チックしてください。
※RAFEEL恵比寿インスタグラム


(酒井・岡田)

画像(1):ねじった体側を伸ばすポーズ
※画像撮影者/桂田
写真:ねじった体側を伸ばすポーズ

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。