ポリネシアンダンスの表現

フィットネス・エクササイズ2020年6月6日

先日、美食クラブにて、会員の皆様との楽しいひと時。
そして、誠に勝手ながらHulaを踊らせて頂き、本当に光栄でした。
ありがとうございました。

今日は、ポリネシアンダンスについて、少し紹介してみたいと思います。
ポリネシアンダンスとはハワイやミクロネシアの伝統的なダンスの事をいいます。
ハワイのフラ。タヒチのタヒチアンダンス。あまり日本では見る機会がないですが、
ニュージーランドのマオリ族によるマオリダンスというのもあります。
ファイアーダンスなんかもサモアのダンスでポリネシアンダンスです。

全く知らない人からしたら、どれも同じように見えますが、どれも腰の動かし方、体のどこを軸とするか、筋肉を使う場所など、まったく違う踊り方なのです。

ただ、唯一の共通点は、踊りの振り一つ一つに意味があるということ。
歌詞の意味一つ一つを体で表現します。手話みたいなかんじです。
海、花、風、山、炎、大地。
ポリネシアンは本当に表現力豊かです。
フラは、その曲の意味によって、顔の表情も変えたりします。
楽しく愉快な曲はもちろん満面の笑みで。悲しい意味の曲は悲しくしっとりした表情で。
原始的な曲だと無表情で険しい表情で踊ったりもします。
顔の表情は本当に難しく、私もまだまだ勉強中です。
見ている人に、本当に曲の意味を伝えられるようなダンサーになりたいと思います。

もし、今度ポリネシアンダンスを観る機会があったら、是非、何を表現しているのか当ててみてくださいね!


(黒澤)

画像(1):ショーの風景
※画像撮影者/池野
写真:ショーの風景

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。