RAFEEL初!料理教室イベント

店舗イベント2010年6月15日

皆様こんにちは!美食ハンター武部です。
外の気温はどんどん上がり、梅雨を前に本格的な夏気分ですね。
外へお出掛けされる際は日焼け対策をばっちりしましょう。

さて、今回美食ハンター武部は美食クラブではなく、外苑前にある料理教室に行って来ました。
二週連続のクッキングスクールイベントで、一週目の今回は日本料理です。

建物のエントランスからおしゃれな雰囲気。
玄関から階段を登ると、お部屋の中は打ちっぱなしコンクリートの壁のとてもスタイリッシュな空間で、テーブルの上には色鮮やかな新鮮食材が並んでいます。

ご参加者の皆様も素敵なお出迎えに興奮気味で、これからのレッスンへの期待が高まります。

そしてレッスンが始まります。
講師の西芝さんの軽快な関西弁で笑いながら料理のポイントを座学でお勉強します。
料理にはストーリーがある!と言う言葉がとても印象的で、なぜ冷やすか、なぜこの分量このタイミングなのかと、料理をひも解く事で見えてくる料理人の気持ちが伝わって来ます。

参加者の皆様の包丁捌きもとてもスムーズで、手際良く食材は切られて行きます。

家庭でも簡単に作れて美味しい料理と、ひと手間かけた、とても目に鮮やかなおもてなし料理でテーブルは埋め尽くされました。

どれも本当に美味しくて、想像遥かに越えた出来栄えでした。
中でも印象に残っているのが、オクラのすり流しとゴーヤチャンプル。
すり流しの見た目の清涼感と喉越しに一気に食欲が湧き、ゴーヤチャンプルの隠し味「梅肉」でゴーヤの嫌な苦味が和らぎ、味に奥行きが出て、一同感動でした。

きっと自分たちで作った料理なので参加者の皆様はもっともっと美味しく感じられたのでしょうね!
さて!次週も金曜日にイタリアンコースが開催されます!次はどんな料理が飛び出すのでしょうか?
今から期待大です。
まだ若干の空きがございますので、是非ご体験下さい!


(武部)

画像(1):さぁ完成です!
画像(2):皆さん真剣な手捌きです
画像(3):汲み上げ湯葉とおくらのすり流し
※画像撮影者/打田
写真:さぁ完成です! 写真:皆さん真剣な手捌きです 写真:汲み上げ湯葉とおくらのすり流し

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。