ラフィール貸切バスで行く、紅葉ハイキングin箱根

店舗イベント2010年12月4日

先日、雨が心配されていた先日の日曜日、心配をよそに晴天。皆様、晴れ男・晴れ女パワーで絶好のハイキング日和でした。バスガイドのお兄さんは誰だったと思いますか?そう、皆様もよくご存知スタッフの武部です。武部の「おはようございます」の挨拶でツアースタートです。

バスではお菓子の掴み取りをかけた箱根にちなんだ○×ゲームをしたり、DVDを見ながら箱根へ向かいました。まずは仙石原のススキへ。仙石原に向かう途中には富士山がきれいに顔を出していて、もちろん皆様、記念写真を…バスを走らせると一面のススキが登場。バスから降りてススキロード(勝手に名前をつけました)をハイキング。空気がおいしくて、太陽に照らされているススキが黄金色になり風で揺れ、昔話に出てくるかのような景色でした。

足湯をし、ランチをし、その後この日のメインがスタートです。東海道五十三次の中でアップダウンが激しく難所中の難所とも言われている道、箱根旧街道をハイキング。ここは石畳で、本当に歩きづらく、前日に降った雨の影響か石が湿っており、油断すると滑り、とても危なっかしいハイキングと言いますか、山を登り下りしたという感じでしたね。日頃トレーニングをされている皆様は不安を感じさせない力強い足取りでした。足元には落ち葉が敷き詰められていて、楓やもみじなど「これぞ秋」を体感できました。ハイキングのゴールには甘酒茶屋があり、一休み。ここの甘酒は酒糟を使用していないノンアルコール、麹で作られたもので参加されていたお子様も一緒に皆様で頂きました。その後は箱根温泉につかり、帰りの戸に着きました。

皆様といろいろな話をしながら、また外国の参加の方とも片言の英語と日本語で話をしたり、会員様が通訳をしてくださったり、和気あいあいと一日とても楽しく過ごしました。ご参加いただいた皆様から「楽しかった」という声を頂き、至らない点もあったかと思いますが、嬉しい限りでした。ありがとうございました。


(打田)

画像(1):仙石原で集合写真
画像(2):杉並木をガイド
画像(3):石畳のキツい坂
※画像撮影者/武部
写真:仙石原で集合写真 写真:杉並木をガイド 写真:石畳のキツい坂

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。