ワインの楽しみ方

店舗イベント2010年12月8日

みなさんこんにちは。久々の登場、ラフィール美食ハンター武部です。皆さんワインは好きですか?ということで、11月はワインに囲まれた月となりましたので、そのご報告です。

11月のロビーパーティはボジョレー・ヌーボー解禁日だった為、沢山の方々がロビーでワインを楽しまれ、ロビーパーティ史上、最高の盛り上がりでした!ラフィール会員様は、本当にワインが好きな方が多いですね。そして先日、そんなワイン好きの方々の為に「ワインの楽しみ方」というワークショップを開催致しました。今回は、ラフィール会員様からのご要望で生まれたプログラムで、講師はドラマ「神の雫」を監修されている斉藤研一さんです。

まずは基本編から、ワインを頂く際のマナーやグラスの持ち方からレッスン。色合いや、香りを楽しみます。そして、ボジョレーの歴史や、味わうポイントを分かり易くお話して下さり、ご参加された方から「へぇ〜」と言う声が漏れていました。ボジョレーを3種類楽しんだ後は、ボルドーやブルゴーニュのワインも登場し、洗練された味わいに舌鼓を打ち、皆さん大変ご満悦。ワインの世界では、口に含んだ時の味わいや香りを他のものに例えたりするそうで、繊細な世界にとても感心致しました。面白い例えでは、「濡れた子犬のような・・・」とか「なめした皮、ジャガーのレザーシートのような・・・」なんて言うものもありました。

ワークショップの後は、イタリアンレストラン「イ・セッテ・マーリ」に移動し懇親会も行い、食事とともに再びワインを楽しまれていました。とても学べて、美味しいひと時でした。次回はシャンパン講座を企画中です!乞ご期待!


(武部)

画像(1):皆さん真剣です。
画像(2):先生の教室にて
※画像撮影者/武部
写真:皆さん真剣です。 写真:先生の教室にて

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。