魔法の若返りフェイスストレッチ

店舗イベント2013年9月22日

イベント参加人数

13名

9月11日(水)に魔法の若返りフェイスストレッチが開催されました。講師は、現在歯科助手としてもご活躍されているMIHOKO先生。40歳から独学でフェイスストレッチを始め、ほうれい線を1年半で改善。ご自身の経験を元に、多方面でセミナーの講師としてご活躍中。

写真:講師のMIHOKO先生
画像(1)講師のMIHOKO先生

セミナーの前半では、顔の筋肉【表情筋】についてお話がありました。笑う、話す、食べるなど日常生活で必ず使われている表情筋ですが、実はその活動量は全体のたった20%との事。残り80%の筋肉は使われていないため、血流の悪化からゆがみとつながり、延いては顔の老化へ。

写真:鏡を覗き込むと映し出されるのは10年後の顔
画像(2)鏡を覗き込むと映し出されるのは10年後の顔

そこで今回は、表情筋の衰えを防ぐため【目元】【頬】【口元】【あご】4つのエクササイズをご紹介いただきました。

写真:先生がお一人お一人の表情の癖をチェック
画像(3)先生がお一人お一人の表情の癖をチェック

『右は得意なんどだけど、左はやりにくいわ』『できない。。。(苦笑)』など皆様ご自身の苦手な動きを意識されながら、とても楽しそうに行なっていらっしゃいました。セミナーの終わりには、参加者の皆様から沢山ご質問が。フェイシャルだけではなく、ヘッドスパもやることで効果は高まるそうです。

やはり【美】は女性にとって永遠のテーマですね。


(鳳山)

画像(1):講師のMIHOKO先生
画像(2):鏡を覗き込むと映し出されるのは10年後の顔
画像(3):先生がお一人お一人の表情の癖をチェック
※画像撮影者/鳳山
写真:講師のMIHOKO先生 写真:鏡を覗き込むと映し出されるのは10年後の顔 写真:先生がお一人お一人の表情の癖をチェック

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。