ハーブの力

ダイエット・美容2021年1月25日

夏も終わり、急に気温が下がり季節の変わり目は体調管理が難しいですね。
そんな時、ハーブの力で気軽に簡単に、身体の中からケアしていきましょう。

ハーブといっても種類はたくさんあります。
今日はその中から2つご紹介。

1つ目は「ルイボスティー」。
ルイボスティーには腸内環境を整える作用があります。 
悪玉菌や毒素を排出してくれるからです!つまり、便秘の解消になりますね。
また、ノンカフェインなので、就寝前に飲むとぐっすり眠れそうです。
さらに!!
活性酸素を除去してくれるSOD様酵素が多く含まれているので、アンチエイジングに効果があるんです!
シミ・ソバカスにいいので、夏の強い紫外線のダメージを受けた今、積極的に摂りたいですね!!

2つ目は「ハイビスカスティー」。
ハイビスカスティーにはクエン酸が含まれているので、肉体疲労の改善にとてもいいです。
カリウムも豊富なので、代謝も上げて利尿作用もあり、運動前に飲むと良い汗がかけそうですね!!

また、ビタミンA,C,B群がたっぷりなので、美肌!美白!に効果があります。
クレオパトラが飲んでいたと云われる美容ハーブティーです。

疲労回復の効果もあり、ビタミンも同時に摂れるハイビスカスティー!
これからの季節、風邪予防としてもオススメです。

このように、1つのハーブティーでも、たくさんの効果が得られるんです!
その日の体調や、気分に合わせてハーブティーを選ぶのも楽しいですね。
まだまだハーブティーの種類はたくさんあるので、またご紹介させていただきます。


(荒木)

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。