私たちが地球環境にできること

Charities(VILLAGE)2020年10月23日

深刻な環境問題がたびたびメディアでも取り上げられてるのはみなさんもご存知の事だと思います。地球温暖化の影響か、11日(土)の東京の最高気温は早くも25℃を越え夏日となりました。
少しでも地球環境をよくするためには、ひとりひとりが意識を持ち、協力しあい、そして実行することです。

私が普段気をつけていることはゴミの分別です。ゴミをなるべく減らしていくことがCO2削減に繋がりますが、生活していく中でどうしてもたくさん出てしまうのは仕方のないことです。そこで次に私たちに出来ることが正しいゴミの分別です。燃える、燃えない、資源、いくつかありますが、例えばケチャップなどの容器でも、使い切り洗っているものは資源ゴミですが、まだ中身が残っている場合は燃えるゴミに分類されます。というように、同じものでも状態によって分別が異なることが多数あります。最近ではコンビニなどに設置されてあるペットボトル専用のごみ箱に、キャップのみを分けて入れられるようになっているごみ箱も目にします。

みなさんも簡単なことから少しずつ始めてみるのはいかがでしょうか?
(矢島)

画像/矢島愛用のごみ箱。自宅近くのコンビニに設置されています
※画像撮影者/矢島


()
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。