リボンレイ作り

店舗日誌2020年8月3日

暖かい日が続いていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
これからの季節、フラダンスのシーズンがはじまります。ということで、先日カフェにてリボンレイをみなさんで作りました。
【レイ】とは?ご存知ですか?頭・首・肩などにかける装飾品で、主にハワイで用いられている物です。花のレイが一般的に知られているもので、観光客用に渡すことが多いようですが、誕生日・結婚式・卒業式などの日常の様々なシーンでも用いられているようです。

今回はリボンのレイを作りました。講師は土曜日のフラダンスのレッスンを担当している佐々木インストラクター。ご用意した色が、ピンク・黄色・紫・青。一番人気があったのがピンクでした。佐々木インストラクターに聞くと、レイの色にはそれぞれ、ピンクはマウイ島、黄色はオアフ島など、ハワイの島のシンボルカラーが用いられていると教えてもらいました。
本当に手作りできるのかな、と思っていたのですが、ストローにリボンを巻いていきどんどん長くしていくという単純作業で本当に誰でも作れるものでした。
カフェでドリンクを飲みわいわいとお話をしながら、気づいたらあっという間に2時間経っていました。ふわふわしていて手触りがとてもよく、思わず完成した物を触らせてもらいました。
そしてご自身で作られたリボンレイをつけて、その後のフラダンスのレッスンに!
レッスンのはじめに記念撮影をしました。素敵です!

リボンレイ作りはいろいろな物に代用できるとのことで、短く作ってシュシュにしたり、アクセサリが作れたりするみたいです。ご興味ありましたらご参加された方に聞いてみてください。


(打田)

画像(1):リボンレイ作りの様子
画像(2):リボンレイ出来上がり
画像(3):フラダンスの準備OK!
※画像撮影者/打田
写真:リボンレイ作りの様子 写真:リボンレイ出来上がり 写真:フラダンスの準備OK!

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。