炭酸泉の効果的な入浴時間

店舗日誌2016年7月28日

『お風呂は命の洗濯』なんて言葉がありますが、
一日の疲れやトレーニングの疲労回復にお風呂に浸かってのんびりする時間も大切ですよね。

そんな命の洗濯、ラフィール恵比寿店では、
女性のお風呂エリアに最大利用可能人数25名、都内最大級の炭酸泉がございます。

写真:
画像(1)

「ラムネのお風呂」と呼ばれている炭酸泉は、炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んだお風呂のことです。
炭酸泉に入浴すると、細かな泡が皮膚に付着し、ラムネかシャンパンの中に入っているように感じられます。
ぬるめのお湯でも実際の温度より約2〜3度温かく感じるため、低い温度のお湯でゆっくり入浴できます。
これにより、体の芯から温まり、湯上り後も体が温かく湯冷めしにくいのが特徴です。

本や雑誌の持ち込みが大丈夫なエリアな為、半身浴をしながらのんびり寛いで頂く事もできるのですが、
実は長くても15分程度の入浴がもっとも効果的なんです。

一日のあった事を思い返しながらゆくっりしても良し、
炭酸泉の効果を最大限味わうなら15分程度にするのも良し!

皆さまなりの炭酸泉の楽しみ方を見つけてみては如何でしょうか?


(岩下)
写真:

拍手×

この記事を見てが拍手してくれています。

このブログ記事がいいなと思ったら、拍手ボタンを押してください。